大野BASEの生き物語

住居の樋の修理は最低限やっているが、竪樋の割れ目に蛙が・・・。
庭のドングリの木に居た奴は相当ヤバイ奴だった!
大野BASEには裏庭に小さな森(鎮守の森)がある。そこにはカナブン、カブトムシも来ることを知った。
裏庭の石積みをしていると、ふと視界を遮るように走り去るものが・・・。ネズミ?????すかさず追いかけて掌で押さえつけた。そのものは必死に土に潜ろうと!しかし胴体をがっちりと掴んで引きずり出し見てみると・・・ モグラであった。...
自宅の床下でガサガサ? 夕方、じっと観察していると 日本アナグマ(通称:ムジナ)が出てきた。かわいい顔をしているが、畑を少々荒らす厄介者であるようだが、イタチやハクビシンほどの嫌われ者ではないようである。 一匹かと思いきや、なんと4匹!どうやら個体差もあり、親子のようである。いたずらしない子たちなら、共存もあり?