チェーンソー修理

実家は山林も所有し、山の手入れをするため、チェーンソーが何台もあることを私は知っていた。

実家に行った際、兄貴に

「いらないチェーンソーくれ!」

と言ったところ、倉庫から油に埃がまとわりついたぼろぼろのチェーンソーを持ってきてくれた。

「これならいらないからやる!」

と言われ、その場で整備。

エアダスターでシュー!エアクリーナーもガソリンで洗い、キャブも分解。混合を入れ、OILも入れ替え、いざポンピング。

『パキ!』と鈍い音。

やな予感!ポンプが劣化して割れてしまった。

「兄貴!!!。これ、壊れとるやん!」

「いらんやつ言ったのでそれをやったのに、まともなの欲しけりゃ買え!」

確かに・・・。

大野に帰って農機具屋さんにポンプ発注。

当然、自分で取替え。

無事完了。